本日は、自動価格改定ツールの

‟プライスター”の紹介をさせていただきます。

 

 

 

Amazonで販売する際に、

日々の価格の見直しは欠かせません。

新品商品は中古品商品と違って、

カートを取得した商品が一番売れやすいのです。

 

 

プライスター
プライスター

商品の値段を最安に設定したり、

ポイントを付けたりして

カート取得のために、

せどらーさん達の戦いが日々繰り返されています。

 

 

 

逆に言うと、

カートが取れないと、なかなか商品が売れません。

 

 

しかし、

この作業を毎日手作業でするのは、

非常に大変で効率が悪いです。

 

 

そこで本日は、

自動価格改定ツールのプライスターを紹介させていただきます。

 

 

Amazonで商品を販売していく以上、

このプライスターはマストツールになります。

 

 

 

ほとんどのせどらーさんが

使っているツールですので、

これを機にあなたも

導入してみてはいかがでしょうか?

 

 

(プライスターのホームページはこちらからご覧になれます。)

 

 

 

それでは最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

 

プライスター
プライスター

【自動価格改定ツール】プライスター

 

Amazonでの販売価格を相場より価格を下げてみたけど、

少し後に確認するとライバル達も同じように値下げしていた!

なんて経験ありませんか?

 

 

これは、彼らがツールで自動価格改定をしているからです。

ツールだと価格改定する時間を減らせるだけでなく、

深夜・早朝なども価格改定できるので、

常に販売機会を逃しません。

 

 

このような理由があるので、

 

 

私を含めほとんどのせどらーは

ツールで価格改定しています。

 

 

売上を拡大を考えているなら、

価格改定はツールですることをおススメします。

 

 

プライスター
プライスター

せどりをやっていると、

”プライスター”の名前を一度は耳にしたことがあるかと思います。

 

 

ただ、「有名だけど利用する価値あるの?」

と思っている人もいるでしょう。

 

 

プライスターは、

出品や価格改定などをサポートしてくれるツールです。

 

 

特に価格改定は、

こまめにしないと販売機会損失になりますが、

そればかりしていると仕入れ時間が減ります。

 

 

もし、あなたがある程度仕入れができる状態なら、

すぐにでもプライスターを利用することをおススメします。

なぜなら、下のようなメリットがあるからです。

 

  • ポイントを含めた自動価格改定で販売機会損失を防げる。
  • 作業を効率化できるので仕入れの時間を増やせる。
  • 利益計算や在庫管理がしやすいので仕入れや販売の計画を立てやすい。

 

 

実際に私は、プライスターを使ってから、

売上が前月比で約20%もアップしました。

 

 

仕入れ手法や時間も

それほど変えなかったにもかかわらずです。

 

 

【プライスター】機能

プライスターには以下のような、

便利な機能があります。

 

  • かんたん出品
  • 価格の自動変更
  • 売上自動計算(利益額、利益率を含む)
  • サンクスメール
  • リピート販売(売れたもの順に表示されたり、過去の販売数量がわかる)
  • 月間ランキング
  • 納品代行(利用料は別)

 

 

【プライスター】かんたん出品

 

プライスターで価格変更と同じくらい

人気の機能がこの”カンタン出品”です。

 

 

プライスター簡単出品
プライスター簡単出品

 

商品登録するには基本的に下の4つを入力するだけです。

 

1 SKUの入力

2 仕入れ値を入力(利益額は自動計算してくれる。)

3 出品価格等の入力(ポイントを設定する場合はポイントも)

4 価格改定の設定(赤字ストッパーの入力、価格改定モードの選択。)

 

 

【プライスター】自動価格改定

 

価格自動改定と聞くと、

「赤字になる値段まで価格改定しちゃうの?」

と不安に思われる方もいるかもしれません。

しかし、安心してください。

 

 

プライスターでは、”赤字ストッパー”という機能があります。

 

プライスター赤字ストップ
プライスター赤字ストップ

そのため、

赤字や利益の取れない価格での販売を防ぎつつ、

価格改定することが可能です。

 

 

 

プライスターでは、

同じ商品を出品中のライバルが価格を変更すると

Amazonから自動で変更情報が

受け取れるようになっているそうです。

 

 

そのため、

ポイントを含めた価格の自動変更が

できるようになっているため、

販売機会の損失の可能性を極限まで少なくしてくれます。

 

 

 

【プライスター】売上自動計算(利益額、利益率を含む)

 

商品が売れた売上、

それにかかった手数料、

仕入れにかかった金額など

その他の経費もちゃんと管理できます。

 

 

プライスター
プライスター

売上や利益の動きがどのようなものなのか、

毎日チェックして把握することで、

仕入れや売上などの計画が立てやすくなります。

 

 

プライスターなら、

仕入れ価格の管理から商品ごとの

Amazon手数料の計算、

月ごとの売上や仕入れの集計など

自動的に計算してくれます。

 

 

利益計算や在庫管理のように

直接売上につながらない作業は、

プライスターに任せてしまいましょう。

 

 

【プライスター】サンクスメール

 

サンクスメールとは購入者様に

自動でお礼と評価依頼のメールを送ってくれる機能です。

 

 

商品を売れやすくする項目のひとつに出品者の評価があります。

 

プライスターサンクスメール
プライスターサンクスメール

 

評価は多いほどいいのですが、

最初はなかなか評価してもらえず

焦りを感じるかもしれません。

 

 

評価を多くもらうためには

サンクスメール機能が有効です。

 

 

購入者様のお名前、注文内容、

評価先URLを組み込んだりと、

 

 

 

自分でカスタマイズできます。

配信タイミングも

「商品が発送されてから〇日後」と

好きな日程を設定でき、自動送信されます。

 

 

 

私はプライスターを導入する以前、

評価依頼メールを手動で1件ずつ送っていたのですが

ものすごく大変でした。

 

 

 

Amazonは評価依頼メールを送らないと

ほぼ評価してもらえません。

 

 

 

なので評価が少ない初心者ほど

サンクスメール機能使う価値があります。

 

 

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

プライスターの機能は・・・

 

正直なところ、

私はあまり有料ツールとかは使いたくないのですが、

唯一プライスターだけは利用料以上の価値があると

感じているので使用しています。

 

 

 

今なら30日無料体験中ですし、

まずは実際に使ってみて、

本当に自分にとって投資すべきツールか

見極めてみることをオススメします。

 

 

プライスターの無料登録はこちらから。

 

 

プライスター
プライスター

 

管理人 ZEN

 

このLINE@ではブログでは流せない情報や
有力な情報も流していきますので期待しててください(*^-^*)

また、ご質問などありましたら、

どんどん送ってきてくださいね!!

 

友だち追加