フリマ仕入でも出品者から

請求書をもらう方法を大公開します。

 

 

 

私が実際に出品者とやり取りして、

請求書を発行してもらった手法を

余すことなく公開していきますので、

参考にしてみてください。

 

 

 

Amazonからの真贋審査に恐れずに、

ライバルと差を付け、

へルビせどりで稼ぎ続けるための

「転ばぬ先の杖」となれば幸いです。

 

 

 

実際の請求書を発行してもらった

画像も準備しておりますので、

最後までお付き合いください。

 

 

 

このLINE@ではブログでは流せない情報や
有力な情報も流していきますので

期待しててください(*^-^*)

 

また、ご質問などありましたら、

どんどん送ってきてくださいね!!

 

友だち追加

 

 

 

電脳 ヘルビせどり 請求書
電脳 ヘルビせどり 請求書

 

【ヘルビせどり】新品ガイドラインの変更

 

 

2017年9月頃、

Amazonの新品ガイドラインの変更がありました。

 

 

 

Amazonで「新品」コンディションで販売できるのは、
メーカー・もしくは正規代理店から

直接仕入れた商品のみとなりました。

 

 

 

これに違反した一部のセラーに対し

Amazon のアカスぺより突然請求書の提出を

求められることが起こるようになりました。

 

 

 

【ヘルビせどり】請求書問題

 

 

当時は、新品ガイドライン変更のニュースで、

せどり界は騒然となりましたが

今となっては新品ガイドライン変更以前と

ほとんど何も変わらない状況で、

せどりをされていると思います。

 

 

 

 

むしろあの新品ガイドライン変更のニュースのお陰で、

ライバルのヘルビせどらーが減り、

益々このジャンルは

稼ぎやすい環境になりました

 

 

 

未だに、

この請求書が準備できないことを理由に

参入してこない人が多いです。

 

 

電脳 ヘルビせどり 請求書
電脳 ヘルビせどり 請求書

 

【ヘルビせどり】請求書発行の考え方

 

個人事業主であれば

請求書や領収書を発行できるはずです。

 

 

正当法ではないかもしれませんが、

Amazonより請求書を要求された場合は

個人事業主から請求書を発行してもらえば

対応できる可能性があります。

 

 

 

規約の内容としては個人事業主、

法人などからの仕入れに限定して

販売しなさい!ということだと思います。

 

 

 

【ヘルビせどり】請求書発行の仕方

 

それでは実際にフリマで仕入れた商品の

請求書発行方法について

順序だてて説明させていただきます。

 

 

① 商品を専用出品をお願いする。

 

請求書発行をお願いをする前に、

他のライバルセラーに

商品を購入されないように、

専用出品をお願いします。

 

 

 

コメント:

 

「初めまして、こちらの商品を購入したいのですが、

専用出品に変更していただけないでしょうか?」

 

 

 

② 専用出品にしてもらえたら、請求書の発行のお願いする。

 

コメント:

請求書の発行をお願いしたいのですが、可能でしょうか?」

請求書のテンプレートをを送らせていただきます。

 

 

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

https://www.bizocean.jp/doc/category/27/

 

 

やることはこれだけです。

 

 

中には断られるケースもありますが、

一度でも取引をしていただけた出品者とは、

その後のお付き合いがスムーズになり

直接取引などができるようになったりしますので

是非、挑戦してみてください。

 

 

電脳ヘルビせどり
電脳ヘルビせどり

 

 

③ 実際に発行してもらった請求書

 

電脳 ヘルビせどり 請求書
電脳 ヘルビせどり 請求書

 

【ヘルビせどり】請求書の書き方

 

○○様や○○御中の欄はAmazonの店舗名を記入

住所、電話番号、EmailもAmazonに登録しているものを記入

 

 

出品者の情報

 

出品者の物を記入してもらえばOKです。

 

 

 

請求書の金額

 

取引の金額の金額

 

 

【ヘルビせどり】請求書のテンプレート

 

請求書テンプレートはこちらからダウンロードできます。

 

 

 

まとめ

請求書を発行してもらうことは

決して難しいことではありません。

 

 

 

正直、出品者が個人でも発行することは可能です。

 

 

個人の発行する請求書でAmazonの審査を通過したという情報も

耳にしています。

 

 

 

要するに、個人であろうが法人であろうが

Amazonの担当者によっての匙加減が変わります。

 

 

 

 

恐らく、誰が発行したのかが大事なのではなく、

いかに請求書をしっかりと発行してもらえるかが

大切なことだと思います。

 

 

一見、参入壁が高く感じますが、

そんなことはありません。

 

 

 

壁は高ければ高いほど、

参入者が少なくなりますので、

ライバルが減ります。

 

 

 

その壁を乗り越えた者だけが、

壁の向こう側の景色を見ることができるのです。

 

是非挑戦してみてください。

電脳 ヘルビせどり
電脳 ヘルビせどり

 

最後に…

 

「未来を恐れていても先へは進めない。

集中すべきは、

この「いま」だ!

 

 

ありがとうございました。

 

管理人 ZEN

 

 

 

このLINE@ではブログでは流せない情報や
有力な情報も流していきますので

期待しててください(*^-^*)

 

また、ご質問などありましたら、

どんどん送ってきてくださいね!!

 

 

友だち追加